炊飯器を作ったり折りたたみ自転車を作ったりと、若干謎な進化を遂げている中国Xiaomi(シャオミ)。そんなXiaomiの最新作は、街中をスイスイっといけそうな電動キックスクーター「Mi Electric Scooter」でした。 Read more Mi Electric Scooterはモーターを搭載しており、時速20kmで移動することができます。満充電時の移動距離は約30kmで、片道10kmぐらいの散歩に利用できそうです。また前輪ブレーキにはロックを回避するE-ABSが搭載されており、ブレーキ操作でつんのめっておっとっと…みたいな危ないシチュエーションも回避できます。 本体は折りたたみでき、車のトランクに入れて運ぶことが可能。また本体重量は12.5kgと軽くはありませんが、電動なことを考えれば仕方ないところでしょうか。さらにハンドルにはLEDライトを搭載しており、暗がりでも安心して乗り回すことができます。 Mi Electric Scooterの価格は1,999元(約3万3000円)。お、思ったよりも安いですね! 発売日は12月15日で、中国以外での販売予定は不明です。 https://youtu.be/Q4C2CmXc5tY -- これちょっと乗ってみたいなぁ。 --

今日タイのニュースを見ていたら xiaomi mi5sという記事がありました。。 mi5sなんてあったかなと思い xiaomiのウェブサイトを見てみると あった。。。 多分アップデートしたばかり。 ちょっと驚いた。 そして写真を見て iPhone6s??? 違いました。これが ”mi5s” でした。笑 二度目の驚きが。。。 技術的にはいいもの作れるんだから こんなに似たようなデザインにしなくてもいいのに。。 と思ったわたしでした。笑 値段が1999cny(日本円で約30400円くらい)とmi5の時よりだいぶ安いのが 気になりました。 こんな価格で作れるんだなと。。 香港でグローバルモデル売り始めたら買ってみようかしら。 -- Xiaomi Mi 5S…

香港へ行ったついでに ちょっとモンコックのXiaomi shopを見てきました。 相変わらず賑わっていて 香港の人、中国の人やヨーロピアンがたくさんいました。 Xiaomi Mi Notebook Airなんかも置いてあるかなぁと思ったんですが、 残念ながら置いてありませんでした。 今回は イヤフォーンの新しいやつとバッテリーの予備、そして Mi bandのバンドを買ってきました。 Xiaomi mi5があったので触ってみましたが、 思う以上によくできていて 驚きました。 このクオリティでこの価格とは(2399HKD日本円だと31000円くらい)。。 中国いがいでももっと売ればいいのになと思いました。 なんか色々引っかかる問題でもあるのかしら。。。笑 Xiaomi mi6 早くでないかなぁ〜。

Xiaomi Mi Notebook Airきましたね。笑 スマートフォンは最近はiOS よりもAndroid が使い勝手が良くて 使っています。 ラップトップきたか〜。。。 これはMac OSがいいのでMacだなぁ〜。 Windowsは使いづらいからいいや。 ただスペックを見ると悪くない仕上がり。 価格は3499元(55000yenくらい)からですね。 Xiaomiはコスパがいいので ちょい使いにwindowsマシンが欲しい方には いいんじゃないでしょうか? http://www.mi.com/mibookair/ 私はXiaomi Mi 5の次のモデルきたら欲しいなぁ〜 なんて考えてます。 https://youtu.be/AR8mAx_onbw 13.3-inch specs…

Xiaomi Redmi note3 (シャオミ レッドミィ ノート3)買ってみました。 母親がiPhoneのバッテリーの持ちが悪いとかなんとかしれっと言ってくるので シルバーとゴールドと2つ買ってみました。 質感も使った感じもいい感じです。 一通りセットアップして20日からちょっと 日本に用事があるのでついでに渡してこようと思います。 --

Xiaomi Mi Band(シャオミ ミィ バンド)を使い始めて 7ヶ月以上経ちます。 バッテリーの持ちも良いし、 水に濡れても大丈夫なので気兼ねなく使ってます。 最近は 『Mi Fit』 (Mi Band 等のためのアプリ)もだいぶ 改善されてきてUIも、みやすいものになってきました。 最近はバンド部分がちょっと汚れてきたのと、飽きてきたのとで 違うものに交換をしたいなぁと考えています。 もし香港や台湾に旅行などで行く時は Xiaomiのショップを覗いてみるのも楽しいかもしれません。 --

Xiaomi Mi4iをしばらく使っていたんですが、 タクシーに乗った時に置き忘れて失くしました。 体調が悪くて注意が散漫だったので。。。 なので最近はMi4iと一緒に買ったRed mi2を使っています。 Mi4iより少しスペックは下ですが、何の問題もなく使えてます。 むしろ、マイクロSDカードがつかえたり、バッテリーの取り外しができたりと Red mi2の方が気に入ってます。 数値上のスペックは確かに低いはずなんですが、(私の)体感上はほとんど変わりません。 ただ唯一残念なのがカメラの機能でしょうか。 別にRed mi2もそんなに悪くはないんですけど、Mi4iよりは若干劣る感じです。 総評としてはRed mi2はいい機種だなと思います。 コストパフォーマンスがものすごくいいのもあるし、 マイクロSDカードがつかえたり、バッテリーの取り外しができたりします。 最近はSDカード、バッテリー交換できないのが多いですもんね。。。 そして交換用のバッテリーの値段。 HKD30.(420jpy)くらい。w やすっ (今は、HKD59でした。) そんなこんなで不満もなく使えてます。 私自身スマホのヘビーユーザーというわけではないですが、それでもそこそこ使う方だと思います。 でも必要十分に使えてるかなぁと思うのでRed…

Xiaomi(小米科技)が昨年リリースした格安フィットネス端末がアップグレード。新たに心拍モニタリング機能が追加されました。お値段は少しばかり値上がりして99元(約1,900円)です! Xiaomiのフィットネス端末Mi Band Pulseがアップデート。フォトプレチスモグラフィを用いた心拍数のモニタリング機能が、アップデートの目玉となります。また、睡眠レベルを記録する機能も追加。バッテリー45mAh搭載でバッテリー保ちは20日、これは前機種の30日にはおよびませんね。端末は防塵防水。Android 4.4またはiOS 7搭載のスマートフォンとの連携が可能。 Read more Mi Bandのアップグレードみたいですね。 今使っているのダメになったら変えようかしら。w

スマートフォン業界ではあまり立ち位置に変化のないアップルやサムスンを横目に、いま一番盛り上がっている中国製スマートフォン。その中国ブランドでも注目度ナンバーワンのXiaomiが、10月19日にイベントを開催します。 今回のイベントでの発表が期待される製品は、まずなんといっても新型スマートフォンの「Mi 5」でしょう。Mi 5はクアルコムの新型プロセッサ「Snapdragon 820」を搭載した第1弾のスマートフォンになると噂されていますが、同プロセッサ搭載スマホの出荷時期は来年から。おそらく、10月に発表されるMi 5は台湾のMedia Tekの10コアプロセッサ「Helio X20」を搭載してくると予想されています。 Read more Mi 4i を使ってますが、結構いい感じです。 結構バランスのとれた製品だと思います。 最近気づいたのは、写真を連続で撮っていると、保存が追いついてこない感じがあります。かなり連続で撮りまくった場合ですけどね。 それと、ホットスポットを使っていると電波が切れる。。。 熱が少しこもってくると自動的にシグナルが切れる感じ。。。 これはあまりいただけない。 Mi 4iの単体で操作をしている時はあまり起こらないのでホットスポットなのかなぁと思っていますが。。 トータル的にはバランスがいい製品です。