少し遠くに 橋が見えるんですけど、 もう少し近くから見ると ”おっ”って思うような大きなサイズです。 香港にいる時もそうでしたが、 タイも比較的暖かい国なので 冬っていうシーズンがないです。 なので寒くなって ”凍る” ということがありません。 なのでそういった考慮の全くない 街の設計になってます。 香港はほとんど地震がないようなことを言っていました。 もし起これば、ビルはほとんど倒れるんじゃないでしょうか? バンコクもそうかなぁ。よく建築の現場に行ったり 構造を見たりしますが、 ん〜って思うことがよくあります。 たまにこの建物大丈夫なの?とか思うこともありますが、 まぁもっているので大丈夫なんでしょう。 はははは。 ~ 私がよく行くRayong Beachのバナー作って見ました。笑 ~ タイの静かなビーチでゆっくりしたいならいいとこです。…

夜の チャオプラヤ川沿いを 散歩していました。 歩道みたいなのがあるんですが、 そこの幅を広げるらしく 今はまだ 工事をしていたりもするんですが、 全箇所ではないので 歩けます。 水面の表情を見ていると 不思議と落ち着くんですよね。 夜の散歩、どうですか?

夕暮れ時の チャオプラヤー川です。 夕日が綺麗な時間は 本当に一瞬で だけど ほんとうにきれいで 見とれてしまいます。 1日の疲れなんて忘れて ただただ見入ってしまいます。

Chao Phraya Riverをワットアルン側からフラワーマーケットの方へ 進んでいくところです。 晴れていて 気温も結構高めですが 風を切って進んでいく ボート。 とっても気持ちいいですよ。 モーターサイクルも大好きですが、 最近はボートが好きです。 いつかブラックパールにのりたいです。。w

ボートツアーの途中で カフェに寄りました。 川沿いにあるので船から一度おります。 ここのカフェはただのカフェじゃあありません! まぁそんなに強調することでもないんですが、 タイの伝統的な人形劇を見せてくれます。 人形を作ったりもしているのかなぁ。 楽しいひと時が過ごせました。 ワットアルンなどに来るのであれば ぜひローカルなボートツアー 体験してみてください。 —

chao phraya riverからボートツアーに行ってきました。 チャオプラヤー川といっても そこからさらに脇の水路に入っていく 広がる先に見えるのは バンコクのシティーセンターのような きらびやかな世界ではなく ローカルな人々の リアルな暮らし。 少し前の日本も こんな時があったんだろうなって思いました。 勝手なイメージですが。 ただいろんなものを見るのは 大事なことだと思います。 —

チャオプラヤ川のそばのバーから の景色です。 落ち着いてゆっくりお酒と景色を楽しめます。 バンコクは隠れ家的なお店がたくさんあるので ぜひ探してみてくださいね。