松本市ナワテ通りの風景 ナワテ通りの田川に架かる橋の上からの風景です。 松本市の四柱神社 大鳥居のすぐ裏のあたりです。 学生の頃よく歩いたなぁ。 ACCESS 3 Chome-3 Ōte, Matsumoto-shi, Nagano-ken 390-0874, Japan 〒390-0874 長野県松本市大手3丁目3 Matsumoto, Nagano Prefecture, Japan

Omi Shrine, 麻績神社part3 「麻績」(おみ)は「麻を作ることができる豊かな土地」という意味を持つ[1]。かつては「八幡社」「八幡宮」「大宮諏訪社」などと呼ばれていたが[1][2]、安政年間(1854年-1859年)には座光寺村の名主であり国学者の北原稲雄が「麻績」という言葉を気に入り[1]、1875年(明治8年)以後に麻績神社と呼ばれるようになった。 天正年間(1573年-1593年)よりも前に開創されたと伝えられている。 —- WIKI —- ACCESS 2516 Zakōji, Iida-shi, Nagano-ken 395-0001, Japan 〒395-0001 長野県飯田市座光寺2516 Iida, Nagano Prefecture, Japan +81 265-53-3525 大きな鳥居をくぐると 境内まで行く階段と…

Omi Shrine, 麻績神社part2 「麻績」(おみ)は「麻を作ることができる豊かな土地」という意味を持つ[1]。かつては「八幡社」「八幡宮」「大宮諏訪社」などと呼ばれていたが[1][2]、安政年間(1854年-1859年)には座光寺村の名主であり国学者の北原稲雄が「麻績」という言葉を気に入り[1]、1875年(明治8年)以後に麻績神社と呼ばれるようになった。 天正年間(1573年-1593年)よりも前に開創されたと伝えられている。 —- WIKI —- ACCESS 2516 Zakōji, Iida-shi, Nagano-ken 395-0001, Japan 〒395-0001 長野県飯田市座光寺2516 Iida, Nagano Prefecture, Japan +81 265-53-3525 ウィキに 天正年間(1573年-1593年)よりも前に開創されたと伝えられている。…

Omi Shrine, 麻績神社 「麻績」(おみ)は「麻を作ることができる豊かな土地」という意味を持つ[1]。かつては「八幡社」「八幡宮」「大宮諏訪社」などと呼ばれていたが[1][2]、安政年間(1854年-1859年)には座光寺村の名主であり国学者の北原稲雄が「麻績」という言葉を気に入り[1]、1875年(明治8年)以後に麻績神社と呼ばれるようになった —- WIKI —- ACCESS 2516 Zakōji, Iida-shi, Nagano-ken 395-0001, Japan 〒395-0001 長野県飯田市座光寺2516 Iida, Nagano Prefecture, Japan +81 265-53-3525 ここは大きくて綺麗な桜 「麻績の里 舞台桜」…

籾を精米機で精米する様子2 籾を精米機にかける様子です。 出てきた白米は とっても温かい状態で出てきます。 精米機の中で籾殻を外して 白米を出します。 籾の部分はこれはこれでぬか漬けなんかに利用ができます。 漬物ですよね。 精米したすぐのお米は 本当にお米のいい香りがすごくします。 こう行ったこともまた一つの経験、体験かなと思います。 是非色んなことに興味、疑問を持ってみてください。 あなたの可能性は大きく広がると思います。

籾を精米機で精米する様子 みなさん口にすることが多いお米のお話です。 ご飯って美味しいですよね。 田んぼから収穫した後のお米は 籾殻がついた状態になっています。 それを精米することで普段食べるような白米になるわけす。 籾を精米機にかける様子をビデオで撮って見ました。 普段あまり見ることもないと思うので 何と無く雰囲気が伝わればいいなぁと思います。

自転車で飯田運動公園へ 少し前に知人に呼ばれて飯田運動公園へきたわけですが、 こちら↓ https://akihikogoto.com/2018/10/10/16660 その時に これはエクササイズするのにちょうどいいなと思い、 自転車に乗ってきてみました。 平日は人も少なく自転車も とっても気持ちいいです。 ACCESS

野球の試合前のエアロビクス?! 知り合いが運動公園で イベントがあるからきて欲しいというので 訪れて見ました。 どうやら大学の野球の試合をやる前のイベントのようでした。 ACCESS 1986 Mikkaichiba, Iida-shi, Nagano-ken 395-0155 〒395-0155 長野県飯田市三日市場1986 TEL 0265-22-4511

夏花火、矢高諏訪神社お祭りpart16 大三国、奉納花火 こちらはこのお祭りの最後に行われる、 奉納花火の大三国と呼ばれる花火ですね。 もう少し昔は 私が覚えている記憶では もっと花火の量、時間が長かったです。 火花の舞い散る下を 上半身裸の男たちが 異性のいい掛け声をあげながら 走り回っていたのを覚えています。 少し変わったのかなぁなんて思いますが、 久しぶりに見れて良かったです。 ACCESS 1370 Kanaeshimoyama, Iida-shi, Nagano-ken 395-0803 〒395-0803 長野県飯田市鼎下山1370 TEL 0265-24-0247