夕暮れ時だったので 夕飯を食べにちょっと外へ。 空が広いんですよね。 世界のどこから見ても”同じ” 空なんですけど、 でも 全く違う顔を見せてくれます。 好きだなぁ。 https://www.youtube.com/watch?v=9RGSrizFXFM

Wat Kalayanamit Woramahawihan のすぐのとこです。 バンコクにはチャオプラヤー川の川沿いに たーーくさんのお寺があります。 なんでか? 昔は交通網があまり発達していなかったので、 (まあ今だにあんまりいいと言えるのかよくわかりませんが。。。w) ボートを使える川沿いがいいロケーションだったようです。 そんなわけで 川沿いには大きなお寺などが結構あります。 バンコクに寄った際には ぜひ川沿いも見てみてくださいね。 昔ながらの感じが残っているところが結構あります。 https://www.youtube.com/watch?v=k2WOSHgrs-U&t=10s

チャオプラヤー川の岸から岸への 渡し船です。 日常の人々の移動手段として活躍してます。 ボートってあまり私の日常になかったものなので ちょっとした非日常を与えてくれるんですよね。 香港でもたまにふらっとボートに意味もなく乗っていましたが、 好きなんでしょうね。笑 https://www.youtube.com/watch?v=B6BEjwOoBWU

Anantara Riverside Bangkok Resortにディナーに。 その後少し散歩しました。 ここのホテルは街の中心地から少し離れているので、 人が多すぎず結構好きです。w 宿泊の場合もボートがSathorn Pierまで結構出ているので 意外と不便ないと思います。 たまにカフェとかディナーに来ています。 https://www.anantara.com/en/riverside-bangkok

Audemars Piguet

25/06/2018 0

みなさん時計って好きですか? 私は中の構造とか結構好きですけど、 普段はあまり腕にはつけません。 まぁ慣れなんでしょうけど、 何かに集中している時に腕に何かついていると 違和感が少しあるんですよね。 あとデジタル表示の腕時計よりもアナログの方が好きかなぁ。 っと、そうです。 今回は腕時計のエキシビジョンをちょっと見て来ました。 上の写真の可愛いお姉さんと なんかやっている時に作ったのがこれです。 フレームの上の部分になるパーツです。 やっぱりなんでも体験して観るのはいいですよね。 質問を沢山する私にちょっとめんどくさそうだったお姉さん。w それでも色々聞けていい経験になりました。 200年くらい前の時計も置いてありましたが、 すごく素敵だったなぁ。 -- 時計の中の小さなパーツ達。 腕時計のあのサイズの中に たくさんの部品が詰まっていて。 精巧な時計を作る技術って のちのいろんなものに製品に影響しているんだろうなぁと思います。

Wat Arun(ワットアルン)へ少し散歩に行って来ました。 まぁ私の家のそばなので 大した距離歩いていないんですが。。w たまに見たくなるんですよね。 バンコクに旅行の際には訪れて見てください。 いろんな発見があると思います。

Thai drivers licence 2018 2018年6月14日時点での情報です。 タイランドの運転免許証の更新をして来ました。 必要な書類等は事前に電話で確認をしました。 ネット上にいろんな情報がありますが、 Department of Transportのオフィスに確認を取った情報なので 現時点では比較的新しく正確な情報だと思います。(14/6/2018) 必要なもの---- (これは今現在所有している免許により変わって来ます。) 1、新規でタイの免許を取得する場合。 ・どこの国でも運転免許を取得しておらずタイで運転免許の新規取得 ・他の国で運転免許を取得しており、免許の書き換え(タイ以外での運転免許をタイの運転免許へ書き換え) 2、新規でタイの運転免許を取得してから最初の更新(期限が2年の免許) 3、2回目以降の更新(期限が5年の免許) 今回は2と3の更新について書きたいと思います。 それと、タイではモーターサイクルと自動車の運転免許が 別々なので両方更新する人は、必要書類が2セット必要です。 ただし、Doctor CertificateとWork permit…

夕暮れ時。 ちょっと川辺を歩いて、 渡し舟に乗って。 川をみて、空をみて ちょっと 自分をみつめる時間。 https://youtu.be/lRpMuiEalzk

少し遠くに 橋が見えるんですけど、 もう少し近くから見ると ”おっ”って思うような大きなサイズです。 香港にいる時もそうでしたが、 タイも比較的暖かい国なので 冬っていうシーズンがないです。 なので寒くなって ”凍る” ということがありません。 なのでそういった考慮の全くない 街の設計になってます。 香港はほとんど地震がないようなことを言っていました。 もし起これば、ビルはほとんど倒れるんじゃないでしょうか? バンコクもそうかなぁ。よく建築の現場に行ったり 構造を見たりしますが、 ん〜って思うことがよくあります。 たまにこの建物大丈夫なの?とか思うこともありますが、 まぁもっているので大丈夫なんでしょう。 はははは。 https://youtu.be/iqTb8ZNR3gg ~ 私がよく行くRayong Beachのバナー作って見ました。笑 ~…