自然の中にいるのって もうそれだけで 癒やされますよね。 暑い日が続く中 皆さんどうお過ごしでしょうか? 私は今日本にきていて 長野県に滞在してます。 山や川 自然が豊富な土地です。 滞在場所のそばに 山も川もあるので ちょこちょこいって 心も身体もリフレッシュして 新しいことにとりかかれるように 準備しています。 何か思いついたらすぐに実行できるように 常日頃 ”I’m Ready!” な状態にしておきたいですよね。

長野県にはまだ 綺麗な自然がたくさんあります。 バランスなのかなぁ。 人が何かしようとすれば 簡単に崩れる、壊れる。 ただ大きく見れば ”人” もその一部で。 他の生き物、動物と別に変わらない。 ただバランスに対して 与える影響は大きくて。 ちょっと脱線しましたが、 自然は自然のままなるべく残って欲しいなと思います。 ・野底山森林公園 – nosokoyamashinrinkouen —- 野底山森林公園  指定管理者:上郷地域まちづくり委員会 管理事務所 連絡先 〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田3840 電話:0265-22-0915  FAX :…

川の中に入ったまま 空の青を見て 木々の緑を見て 川の流れを聴く そして大きく大きく 深呼吸。 気持ちいいんだなぁ〜これが。 完璧なリフレッシュ。

なんか不思議なくらい 日本の夏が 暑い!! 昔もこんなに暑かったかな? ってくらい 暑いこの頃みなさんどうお過ごしでしょうか?w まぁ私は普段ほとんど日本にはいないので あまり関係ないんですけどね。 たまに日本に旅行に来ると また違った感じに見えるんですよね。 これは近所の川に遊びに来て見ました。 川の水はヒヤッとしていて すごく気持ちがいいです。

水。 水面。 リフレクション。 人間の成分も 約60%は水でできているようです。 これってどうなんでしょうね? 水分っていろんなものを伝えますよね。 熱、振動とか。 体の中でどんな動きをしているんでしょう。 言葉とか音の影響って大きいんでしょうね。

もうだいぶ前から バンコクを見ていますが、 街が変わっていく様子 面白いですね〜。 バンコクに来る前も 香港、深センと実際に住んでみましたけど、 変わっていく町の様子、活気のある人々の活動。 実際に目で見て体験もしてきました。 建物なんか箱物は ある程度のものは結構どこでも作れるようになっていて 街だけをみるとなんていうのかな、 都会のようになるんですよ。 でもソフトな部分は追いついていかない この場合『人』ですね。 建物なんかは割と簡単に立派なものが立つんですけど、 使う側の『人』はそうはいかない。 教育がいきなり変わるわけでもないし、 変わったとしてもかなりの時間がかかる。 多分10年とかそういう単位で。 大きな視点では人を変えていくにはかなり時間がかかるということ。 ただ一方で自分自身で考え行動をしていける人にとっては いい時期なのかな。 (これは常にそうなのかもしれないけれど。) — 最近外から日本を見ていて思うことは、…

夕暮れ時だったので 夕飯を食べにちょっと外へ。 空が広いんですよね。 世界のどこから見ても”同じ” 空なんですけど、 でも 全く違う顔を見せてくれます。 好きだなぁ。

Wat Kalayanamit Woramahawihan のすぐのとこです。 バンコクにはチャオプラヤー川の川沿いに たーーくさんのお寺があります。 なんでか? 昔は交通網があまり発達していなかったので、 (まあ今だにあんまりいいと言えるのかよくわかりませんが。。。w) ボートを使える川沿いがいいロケーションだったようです。 そんなわけで 川沿いには大きなお寺などが結構あります。 バンコクに寄った際には ぜひ川沿いも見てみてくださいね。 昔ながらの感じが残っているところが結構あります。

チャオプラヤー川の岸から岸への 渡し船です。 日常の人々の移動手段として活躍してます。 ボートってあまり私の日常になかったものなので ちょっとした非日常を与えてくれるんですよね。 香港でもたまにふらっとボートに意味もなく乗っていましたが、 好きなんでしょうね。笑