Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version - BLACK (シャオミ レッドミ6 プロ),akihikogoto.com




Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version – BLACK (シャオミ レッドミノート6 プロ)買ってみました


普段はGalaxy Note Fun Editionを使っています。
理由はワコムのペンが使いたかったからです。そこのみです。w

・Galaxy Note Fun Edition買ってみましたで少し紹介をしています。

サイズ感とデザインがnote8より好きだったからくらいの理由ですが。

今もまだ使っていますが、問題なく使えています。

Sペンはとっても気にいっています。これがもう少しいろんなメーカーから出てくれれば

選択肢が増えて良いなぁと思うんですが。

iPad & apple penより持ち運びはいいし気軽にかける気がします。

っと。

今回はXiaomi Redmi note 6 Proですね。

サブのサブくらいな感じで買ってみました。

Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version - BLACK (シャオミ レッドミ6 プロ),akihikogoto.com

Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version - BLACK (シャオミ レッドミ6 プロ),akihikogoto.com

Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version 使用感


え〜っとさらっと触ってみた感じ

普段使いには十分かなという感じですね。

もたつきもなく、処理速度も速くて

サクサク動いてくれます。

ディスプレイも綺麗です。

今回7000thb (だいたい24000円くらい)でしたが

進歩が早いですね〜

スマホっていうカテゴリーもとっくのとんまにコモディティ化しちゃって

どこのメーカーのものを買っても中身はほとんど変わらなくて。

そんな状態なので差別化しづらくて

メーカーは微々たる差をつけるために悪戦苦闘中。はっはっは。

細かいスペックはこちらをみてくださいまし。

Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version

Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version - BLACK (シャオミ レッドミ6 プロ),akihikogoto.com

Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version - BLACK (シャオミ レッドミ6 プロ),akihikogoto.com

Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Version - BLACK (シャオミ レッドミ6 プロ),akihikogoto.com

まとめ


このくらいの価格帯のスマホ。

上でも書きましたが、あまり差の付け所がなくなって来ています。

PCなんかみてもらえばよくわかると思います。

ではこれからどうなっていくのか?

ぶっちゃけるとしばらくは

今のまんまでしょう。笑

構成がディスプレイ、バッテリー、それの入れ物(ハコ)。

これのいずれかが大きく変化しない限りは

変われないかなと思ってます。

あと速くて3〜5年スマホなんて呼ばれるものが続くんでしょうね〜

えーっと
Xiaomi Redmi note 6 Pro Global Versionですよね。

Antutuとかのスコアでわかりやすくいうと

iPhone6Sなんかと同じくらいです。

なので価格が四分の1とかで性能がここまで来ていると。

でも逆にいうとiPhoneの6sとか7とか使っていて

スペック的に困ることってなくなかったですか?

まぁそんなもんですよ。w

最新機種じゃなきゃイヤとか

ゲームのヘビーユーザーでなければ

オススメできる機種かなと思います。

日本だと

・https://www.gearbest.com
なんかから買えると思います。

・アマゾンからでも買えそうですね

香港、タイ、中国、台湾なんかに旅行の際にXiaomiショップをのぞいて見るのもいいと思います。