akihikogoto.com

curiosity make a new world

NEWS

1 min read

Intelが、現状多くのデバイスで採用されている「Thunderbolt 3」の後継となる次世代規格「Thunderbolt 4」の概要を発表しました。次世代CPU「Tiger Lake」への統合や、対応するコントローラーチップ「Intel 8000」シリーズの2020年内提供も予定されています。早ければ2020年内に「Thunderbolt 4」搭載のPCが出るわけですね。 https://youtu.be/l_mBBE4NIOE 「Thunderbolt 4」の最大データ転送速度は40Gbpsと、既存のThunderbolt 3と同じ。ですが、「Thunderbolt 3」ではパッシブケーブルで最大速度を出せるのが0.8mまでだったのに対して、「Thunderbolt 4」ではパッシブでも2mまで40Gbpsが出せるように。PCIeの(最低)転送速度は16Gbから32Gbpsに向上し、ストレージ転送速度は最大3,000Mbps。 いままで1基しかなかった4K出力は2基に増設され、8K出力にも対応しました。「Thunderbolt 4」は2021年に登場予定とされているUSB4規格に準拠してるので、USB4と互換性を持ち、Tyep-C端子でディスプレイと接続するかたちです。 — Read more — — USB...

1 min read

ドイツのフラウンホーファー・ハインリッヒ・ヘルツ通信技術研究所(HHI)が、新しい国際的ビデオコーディング規格「H.266/Versatile Video Coding(VVC)」の最終規格を発表しました。H.265やH.264でおなじみのアレですね。 新しいH.266では圧縮が改善され、前身であるH.265(HEVC)と比較すると画質を保ちながら約50%ものビットレート削減に成功。さらにはSD、HD、4K、8Kといった主な解像度に対して効率的な伝送と保存を可能とし、HDRビデオや360度ビデオにも対応しています。 https://youtu.be/QqgpxqlFA7w — Read more — — スマホの性能が上がってビデオもきれいに取れるようになりましたよね。4k、8kなんて言いますけど、これからもデータ容量が増え続けるのは今のところ避けられないのでこういった技術が進んでいくのはいいですよね。でも数字に踊らされずにいいコンテンツが増えるといいなぁと思います。

1 min read

電気自動車メーカーのTesla(テスラ)から、「S3XY」の文字が書かれたスポーティーな短パン「Tesla Short Shorts」が公式グッズとして発売されました。 「S3XY」の由来 電気自動車メーカーのTesla(テスラ)は、これまで出してきたモデルが「S」、「3」、「X」、「Y」となっており、全部繋げると中学生が「ムフフ」となりそうな意味を成すようになっています。これは小ギャグやサブカルネタが大好きな、CEOのイーロン・マスクによる小さな陰謀として知られています。 — Read more — —- これニュースでぱっと見した時なんだろうと思いました。テスラがショートパンツ????笑ユーモアのあるヒニクです。w作って実際に売り出しちゃうから面白いですよね。