超薄型の電源タップ「TAP-MU1」,akihikogoto.com




電源タップ「TAP-MU1」


コンセントとUSBが二つずつ。

パソコン周辺機器などでお馴染みのサンワサプライが、厚さ1.8cmで重量150gの薄型&軽量の電源タップ「TAP-MU1」を発売しました。

2個のコンセント(AC)に加えて、USB-Aポートも2個(合計DC5V/2A)ついて必要十分。電源差込口は上面と側面に分かれているので、大きなACアダプタを差さなきゃいけないときに干渉しなくてすごく便利なはず。

定価5,184円(税込)

・モバイルUSB充電付タップ TAP-MU1BK

超薄型の電源タップ「TAP-MU1」,akihikogoto.com

超薄型の電源タップ「TAP-MU1」,akihikogoto.com

超薄型の電源タップ「TAP-MU1」,akihikogoto.com

まとめ


電源タップってあまり素敵なものがないですよね。

この商品を見た時に、
あっ少し工夫したなと思いました。w

いや〜でも全然まだ改良の余地というか

大幅にある気がします。

それとまだ価格が高すぎますよね。

1000円以下になると普及して行く感じでしょうか。

私の普段住んでいるバンコクとかだと

ものすごくブサイクな電源タップが溢れていて

なんとかしたいなぁといつも思います。

ただバンコクだと、タップの形状が数種類あって

なんでだろう?といつも思いますが。

US / JPで使っている形状がシンプルでいいような気がしますが

なんであんなにいろんな形状があるんでしょうね。コンセントって。

プロトタイプ作ってみようかなぁ。
面白そう。w