The Girl in the Spider’s Web


楽しめたと思います。

なんかヨーロッパぽーい感じに仕立てている。

という感じでしょうか。

舞台もほとんどヨーロッパだったと思います。

やっぱり映画って面白いですよね。

映画を作るときに

一つの物語の中から

ものすごく大量のシーンの中から使うところを
引っ張ってこないといけない。

そしてそれをどう見せていくのか。

凝縮しないと2時間くらいにはとてもとても収まりきらない。

最終的にはたくさんのシーンを削っている場合もあるでしょう。

だからディレクターによっては

全く同じ物語からでも

全く違う映画ができるでしょうね。

まぁ実際にはあまりおんなじ原作から

複数映画を作ったりはしないと思いますけど。

あとメンタリティみたいなものが出ますよね。

これが結構私はポイントかなと思っていたりします。

ちょっと脱線しましたね。。

The Girl in the Spider’s Webに戻ると

この映画結構バイクのシーンがあるんですが、

冬の雪道あんなにうまく乗れるのかなぁと

見ながらつい思ってしまいました。

私も雪道乗ったりしましたけど

思いの外滑りますよね。。w

あとスポーツカーも雪道では

無用の長物かなってちょっと思ったり。笑

もちろんかっこいいんですけど

冬はトルクありすぎて相当乗り辛いだろうなぁと。w

バイクも車もオフロードで走って練習しないと

あんな風には乗れんかななんてちょっと思いました。

ツッコミどころは結構ありましたけど、

テンポは良く進んでいくので

楽しめると思います。