Ant-Man and the Wasp (2018)見てきました。

なんだったかな。

キャプテンアメリカと一緒に何かに出てましたよね。w

大きくなったり小さくなったり。

あ、、こんなキャラクターもいるんだ〜

くらいにしか思ってませんでしたが、

今回はそんな彼の物語。

意外と楽しめました。

主人公のキャラクターがユーモアがあって、

ちょっと他のアベンジャーズのキャラより

ぬけた感じ。親しみやすいと言ったほうがいいですかね。

見ていて少し思ったのが、

サイズが大きくなったときに

力の作用が強くなるのはなんとなくわかるんですけど、

小さくなったとき。

戦闘シーンで何度も小さくなったりしているんですが、

小さくても力強いみたいな印象を受けました。

その辺はどうなんでしょうね?

ただこんな風に

もののサイズなんかを変えられたら

面白いですよね。

昔からこう言った話はたくさんあると思いますが、

実際にできるようになったらどうでしょう?

土地とかエネルギーの問題解決しそうですよね。

ただ犯罪にも多々使われそう。w

テクノロジーの進歩も

良くも悪くも使いようですね。

誰がなんのためにどういう風に使うのか。

色々な考え方、目的の人がいるので

全ての人の幸せにっていうのは難しいんだろうなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *