政府の地震調査委員会は、これまで70%程度としてきた南海トラフ地震が発生する確率を最大で80%に引き上げました。

 地震調査委員会は毎年、その年の1月1日を基準に全国の地震の発生確率を公表しています。南海トラフ地震に関しては最大でマグニチュード9クラスが予想されていて、今後30年以内に発生する確率は去年が「70%程度」としていましたが、今回、「70%から最大80%」に引き上げました。また、北海道根室沖の巨大地震についても「80%程度」に引き上げました。確率は地震が発生した間隔などをもとに計算されていて、時間の経過によってその確率は上がるということです。地震調査委員会は「巨大地震が起こるということを忘れないで備えてほしい」としています。

—– Read more —-

—– wiki 南海トラフ巨大地震 —–

30年以内に80%の確率で発生する。

これって相当高い確率ですけど

実際に行動を起こしている人ってどれくらいいるんだろう。。

『今後30年以内に発生』

ってことは今日おこるかもしれないし

明日おこるかもしれない。

かもしれない。なんてことを必要以上に恐れる必要はないと思います。

ただ、大きな被害が起こりうるであろう地域に

住み続ける理由もない気がします。

少し前に大きな津波が来た地域があったじゃないですか。

あれをイメージして見てくださいよ。

もし実際私が被害を受けるであろう地域に住んでいたら。

さっさと引っ越すだろうなぁ。w

間違いなく。

家とか土地とかそんなん大事ですか?

自分の命。家族の命。大切な人たちの命。

自分で考えて、さっさと行動したもん勝ちっすよ。

住む場所を変えるだとか、

仕事がどうだとか、

生きていればどうにでもなります。

言い訳なんか探してないで、

自分にとって大切なもの

よく考えたほうがいいですよ。

独り言でした。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *