12 Strong (2018)見てきました。

これですね〜。。

感情的にはあまり好きではないです。

戦争とかテロリズム

周りで被害を受ける人たちにとって

それらってあんまり変わんないんですよね。

片側から見れば『justice』

もう片側から見れば『injustice』

それをお互いにやってるんだから

お互い様ですよ。

この映画では

アメリカがやっていることは

正しいみたいな感じでもちろん進行していくんですが

じゃあ911が起きたことに関して

アメリカには原因はなかったのか?

って言えばあると思うんですよね。

アメリカの自作自演って可能性も否定できないわけで。

真相は一部の人のみが知る。

まぁそんなことばかりですけどね。

いつも脱線ばかりしてますが

えっと
映画でしたよね。w

主人公は

この間ハルクと一緒に映画に出ていたハンマー持ったやつです。

一つの映画としては。。

まぁ戦闘ばっかりなので

そういうのもオッケーっていう人にはアリだと思います。

改めて考えることのきっかけを

与えてくれるという意味では

いい映画なのかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *