akihikogoto.com

curiosity make a new world

ついに実測でも50Gbpsを超える光通信が可能に!

この分野での技術進化も、まさに日進月歩で、ついに毎秒テラビットクラスの情報を送れる1.125Tbpsというスピードまで実現しました! でも、あくまでもこれは研究所内でトランスミッターとレシーバーをダイレクトにリンクさせて計測した結果に過ぎません。実際に光ファイバーケーブルや銅線でデータを送ると、距離が長くなればなるほどスピードダウンは避けられず、理論値よりも途中で起きる信号ロスによって遅くなってしまうのが現実でしょうかね…。

ところが、このほど米イリノイ大学(University of Illinois)の研究チームは、垂直キャビティ面発光レーザー(VCSEL)を用いた光ファイバー通信で、普通の室温環境にて57Gbpsの実測スピードを達成。通信ケーブルは熱を持ってくるのが一般的ですけど、たとえ80度を超える温度まで上がったとしても、常に50Gbpsの高速通信を維持することができるようになったと発表されていますよ。

Read more

いろんなもののデータ量が多くなって、

通信速度がすごく早くなって。

う〜ん、

コンテンツのクオリティ次第なんじゃないかなぁ。

データ量が多ければいいってものでもないし、

データ量が小さくたっていいものはたくさんあるし。

通信速度か。

ダイヤル回線がちょっと前のことに思えるけどな。w


[amazonjs asin=”B00YMCA1YC” locale=”JP” title=”Bose QuietComfort 20 ノイズキャンセリングイヤホン iPhone・iPod・iPad対応リモコン・マイク付き ブラック QuietComfort20 IP BK【国内正規品】”]