akihikogoto.com

curiosity make a new world

さらば、「ウェアラブル」──その姿は消えてなくなる

ラルフローレンしかり、シャネル、スワロフスキーしかり。2015年、ウェアラブルはテクノロジーからファッションの世界に近づいていった。そして2016年、ウェアラブルはその姿を消し、わたしたちの目に見えないものになっていく。

Read more

どんな風に形を変えていくのは楽しみではある。

ただ片方では、『なくてもいいんじゃない?』とも思える。

[amazonjs asin=”B00HIAU2I0″ locale=”JP” title=”ウェアラブルは何を変えるのか?”]