akihikogoto.com

curiosity make a new world

新しいiMacで大きく変わったのは「キーボードとトラックパッド」

iMacはアップルの商品群のなかでも、最も成熟した製品である。いわゆるデスクトップモデルなわけだが、いまアップルは、「小さなコンピューター」が多数派を占める世界において、iMacが踏み出す道筋を見出そうとしている。
まず、画面についていえば、多少であるが昨年のモデルよりも良くなっている。解像度は同じ〈5120×2880〉だが、色域が「DCI-P3」と呼ばれる標準規格へと拡大された。これは、旧来のフィルムカメラを意識した規格であり、デジタルカメラのRAW画像出力はより正確なものとなる。
いまのところP3のメリットは、iMacとその他の超ハイエンドディスプレイでしか体験できず、また大半の人はこの変更をはっきりと感じることはないと言い切れるだろう。しかし、iMacに大きな変更を感じ取れる点が1つある。アップルはいま、キーボード、トラックパッド、そしてマウスを再考・再デザインしたのである。

Read more

入力機器は大事。

気に入ったものはなかなか手放したくなるなるもの。