国旗の変更を検討しているニュージーランドで1日、新たなデザインの最終候補4案が発表された。だがインターネット上の反応をみると、国民の間では4案とも不評を買っているようだ。

公募で集まったデザイン1万点の中から、財界人や学識経験者で構成される検討委員会が4点に絞り込んだ。
このうち3点は、ニュージーランド原産のシダ「シルバーファーン」の葉をあしらったデザイン。シルバーファーンはラグビーの同国代表、オールブラックスのシンボルマークにも使われている。残る1点は、黒地に白でシダの新芽を示す先住民マオリ族のモチーフ「コル」を描いている。

Read more

確かにちょっとな。。

どれになってもう〜んといった感じが残るような気がする。

私的にはNZというとオールブラックスのイメージが強くてNZの国旗よりすぐに思い浮かぶんだけど。w

さてどうなるんだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *