akihikogoto.com

curiosity make a new world

「インク切れの悪夢」のないプリンター、エプソンから登場

カートリッジではなく大容量のボトルでインクを補充するプリンターが、エプソンから登場した。

プリンターは、製品同士の絶え間ない生存競争のなかでどんどん進化が進んでおり、タッチ画面やアプリ、さらには役に立たないものや腹立たしいものなど、実にさまざまな機能を獲得してきた。ところが、エプソンの新しい「EcoTank」シリーズは、追加された機能ではなく、「取り除かれた機能」がもっぱら注目を集めている。

Read more

いいとこついてきていると思う。

結局格安インクなんかが出てきて、純正のインクで利益の回収ができなくなってきているからちょうどいいタイミングなんじゃないでしょうか?

本当にいらない機能ばかり増えて『プリントアウト』にもっとフォーカスすればもっと売れるはず。

シンプルに。

プリンターの『GoPro』みたいな存在になれば強いかな。