タイのチョンブリ というところにある 大学の付属の水族館に行ってきました。 大きさで言えばそんなに大きな規模ではありませんが、 中は見やすく展示してあります。 魚などの種類もそんなに多くはありませんが 私は水族館が好きなので楽しめました。 https://youtu.be/7Czh5guVJCo

少し続いちゃいましたけど、 ワットアルンからです。 少し古い話になりますが、 私が初めてこのワットアルンを訪れたのは もう20年近く前になります。 早いなぁ。。。 海外に旅行することに興味を持ち始めて、 どこかへ行きたい! どこへ行こう!と言うことを 結構ワクワクしながら考えていました。 学生の頃でしょうか。 あの頃の私は 友人に少し乗らせてもらった50ccのバイクがきっかけで バイクに夢中になっていました。笑 本当にそれまでは全く興味のなかったモーターサイクル。 不思議なくらい楽しくて。 乗せてもらった次の週には 自動車学校に行って申込みをしていました。 車の免許はもうあったので、 乗る練習だけだったのかなぁ。 バイクに乗れるのが楽しくて楽しくて。 教習所まで行く坂道。 自転車での上り坂。 バイク雑誌を買って、 いろんな情報を漁っていた。…

15 ~ 20分間隔で ボートが出ています。 観光するにはいい季節なので たくさんの観光客がいます。 https://www.youtube.com/watch?v=kAZAYjJrm-k

about 10years ago Hong Kong pictures. 結構前の香港の写真が出て来たので アップして見ました。 街の中心地はそんなに大きな変化はありませんが、 香港全体で見ると 変化の多い町だなぁと思います。 そして活気のある大好きな街です。

最近のバンコクは だいぶ涼しくなって来ました。 乾季に入って来た感じです。 これからの時期 しばらくは海外からの 旅行者も増えて 賑やかな時期が続くかなぁという感じです。 たくさんの笑顔が見たいなぁ。

最近はタイも中国の旅行者方たちをたくさん見ます。 特に空港に来るとそれを感じます。 空港はいろんな国籍の人がいて すごく興味深いです。 それぞれの文化の違いのようなものが はっきり見えるので面白くないですか? そして空港は いろんなドラマがありますね。 いろんな出会いに出会うために 旅に出たくなりません? --

大きな金色の涅槃仏が有名な寺院ワット・ポー、痛くて気持ちいい(!?)タイ古式マッサージ、ダムヌン・サドゥアクをはじめとする水上マーケット、日本でも大人気のタイ料理の数々……とバンコクは観光客にとって楽しみがいっぱいある街♪ だけど、バンコクはまだまだ進化中! ここではもう一歩だけ踏み込んだバンコクを8つのキーワードで紹介していきましょう。 Read more バンヤンツリーバンコク 新しいレストランのオープンも話題の最高級ホテルに注目! 60階建ての高層ホテルで客室が33階以上であること。バンコクの喧騒から離れて、リラックスした時間を過ごすことができます。また、エレガントな内装も人気の秘密です。 アジアンティーク 1,500以上のショップが連なるショッピングモール。 正式名称は「アジアンティーク・ザ・リバー・フロント」。 2012年のオープン以来、バンコク観光の新定番として知られるこちらは、1,500以上のショップやレストランが集まるアジアでも最大規模のショッピングモール…なんです シューララ】 日本未上陸のPOPなサンダルは購入必須! 「Zhoelala」と書いてシューララと読みます。バンコク発のサンダルブランドで、すでに日本でもジワジワと話題になっていますが、お店は未上陸。つまりお土産にもピッタリってことです! リバーサイド】 チャオプラヤ川を挟んで、ワットアルンを眺めながら… 2013年にオープンした『サラ ラタナコーシン』は、いわゆるデザイナーズホテル、ブティックホテルにカテゴライズされる、バンコクの新名所! もちろん、宿泊するのもいいんですが、レストラン&バー使いもオススメです。というのも、ここのセールスポイントはテラスから眺める景色。チャオプラヤ川沿いにワットアルン(美しいライトアップでも知られる寺院)を望む…そんな最高の立地なんです。 ホーロー】 タイのホーローが人気って知ってた? 国内でもキッチンウェアの素材として人気のホーロー(琺瑯)ですが、じつはタイのマーケットでもホーロー製品は狙い目。 日本のそれに比べて安いというのもありますが、カタチや絵柄(日本では無地が多いですよね)が、可愛かったり、ちょっぴりレトロだったりするから。 一軒家スパ】…