ブルガリ(BVLGARI)は、2015年秋に130周年を迎える。その長い歴史の中で生み出されてきた、ジュエリーのアーカイブピースを集めた展覧会「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」展が、東京国立博物館 表慶館で開催される。期間は、2015年9月8日(火)から11月29日(日)まで。

この展覧会のために、約250ピースに及ぶ希少なアーカイブピースが集結。それらは、古代ギリシャやローマ文化の美術・建造物に加え、極東アジアや日本にインスピレーションを得た作品など、時代ごとに様々な要素を含む革新的なものばかりで、かつてアンディ・ウォーホルに「僕にとって、ブルガリの店に行くのは最高のコンテンポラリーアート展に行く ようなもの」と言わしめたほどだ。

Read more

very interesting. it seems they gave me good inspiration.