akihikogoto.com

curiosity make a new world

italy

1 min read

House of Gucci(2021)みてきました。 いやーなんか人間味溢れる面白いストーリーだったなぁと思いました。 爽やかなハッピーエンドの物語では全くなく、むしろ人の欲望、野望なんかがガッツリと織り込まれていてこういうエピソードっていっっっっっぱいあるんだろうなと思われるうちの一つ。 今回はGucciというブランドの物語をフォーカスした(白羽の矢がたった。。w)という感じでしょうか。 キャストもとっても豪華でしたね〜。あれ?これ誰だろう〜?ってわからない人の方が多かったのですが、み終わってから調べてみるとあーこの人達だったんだ〜と納得。 とってもいい演技だったと思います。イタリア。私は結構好きな国の一つです。人も陽気な人が多く食べ物も美味しい。よく遊びに行きました。そんなイタリアにはこういったGucciのようなブランドがたくさんありますよね。地域とブランドが密着していてたくさんの”職人”が働いています。 始めた頃はどんなお店だったんでしょうね?すごく興味があります。 でもそこからある程度成功して規模がどんどん大きくなってしまうと思わぬところでいろんなことが起こってしまうんでしょうね。まぁどんなビジネスでもいえることなんでしょうけどね。 予期せぬことが起こった時にどう対応していくのか。 経営者の腕が問われるところです。 論理的、合理的にだけ何事も進められるわけはなく、だからこそ人間的なのかもしれない。いろんな人の思惑がぶつかりあって混ざり合って話は進んでいく。 私はとっても楽しかったです。 また少し時間を置いてから見直したいな。 https://youtu.be/pGi3Bgn7U5U