akihikogoto.com

curiosity make a new world

テスラ

1 min read

Tesla(テスラ)の一般向け電気自動車といえば、今は「Model 3」に期待が高まっていますが、こちらも忘れてはいけません。同社の高級セダン「Model S P100D」が、時速0-60マイル(約0-97km)の加速時間で2.28秒というトップレベルスポーツカーをも上回るタイムを計測したのです! Read more 加速時間で2.28秒って言われても ピンときませんよね。 私はきません。笑 映像で見ると ”はやっ” って言っちゃうと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=sw739IwT_nw

1 min read

クルマを買い換えることなく、課金によって機能をアップデートできるのがテスラの売りだが、同社は「充電」にも課金をもちこんだ。2017年以降、これまで無料で提供されていた急速充電ステーション「スーパーチャージャー」が有料化されることが発表された。 Read more テスラが11月7日朝(米国時間)、2017年1月1日以降に注文された新しい電気自動車(EV)は、急速充電ステーション「スーパーチャージャー」ネットワークの無料利用が制限されると発表した。 テスラによると来年から、新車は年間400キロワット時までしか無料で利用できず、それを超えると電気代はオーナーの負担になるという。 -- すべてのケーブルがなくなったらいいなぁ。