Maleficent: Mistress of Evil (2019)みてきました。

私はとっても楽しめました。

ストーリーがすごくくいい。

とかではありませんが、

技術的な進歩が凄かった。

私が一番気になったのが

“羽”

の表現です。

この場合は翼というんでしょうかね。

いや〜凄かった。

羽のディテールがやばいっすねぇ。

もちろんCGでやっているんでしょうけども、

一昔前と比べると段違いによくなっていますねぇ。

髪の毛なんかの表現もどんどんよくなっていきますよね。

”自然“ に見える。

これがCGではむずかしいんですよねぇ。

さすがディズニーというかんじでしょうか。

あとは私が気になったのは

オープニングの

鳥瞰図。 (Bird’s-eye view)

ここも良かったですねぇ〜

街の様子、山や森

そこから森の詳細な表現。

う〜ん、素敵でした。

ストーリーなんかを

私なりに意訳すると (やり過ぎました。)

近所でもよくあるような

おばさん達の啀み合いみたいな。。。w

無益ですよねぇ。

ほんとはた迷惑。
(私の周りでも起こったりするので妙に納得してしまいます。※ナイショですが。)

力、権力がある人が

それを使う時は

気を付けないと意図しないところにまで力(害)は及ぶこともあるぞと。。

まぁ上にたたないとわからないことも多いので

どの視点から見るのか

両側から考えた時

何が一番良さげなのかも

考えないといけないですよね。

まぁでも、結局は(その時点で)力がある方が

強いよと。w

そんなもんです。

公平、平等?
前提にもよりますが
そんなことを口にしているよりも

行動しましょう。自分を変えましょう。

それが一番早いです。

あー 映画?ですよね。

楽しめるんじゃないでしょうか。

私は意外と好きですよ。