Weathering With You (2019)みてきました。

邦題は

天気の子ですね。

楽しかったです。

独特な世界観。

その世界にみていると引きずりこまれるような。

舞台は東京。

昔住んでいたので行ったことがあるようなところが何箇所もありましたね。

さてさて。

天気を操ることができる。

できるとしたらどうなんだろう?

自分にできるなら、、、

やってみたいですよね。好奇心くすぐられます。

でも代償を払わなければいけないとしたら。

あなたはやりますか?

私は何回か試してみるかもしれませんが、

やらなくなるでしょうね〜。

あと天気がもし

雨ばかりだとしたら。

どうおもいますか?ロンドンなんかは

雨の多い町なんて言われたりしますが、

さすがに毎日ずうっとではありません。

晴れ間の見える日もあるでしょう。

でもそれがない。

あめ。雨。雨。

青空見たくなりますよね。

まぁこの物語は雨がよく降ります。

でも雨の表現とか表情とか

とても好きです。

上手に描かれていて

いい感じになってます。

見てから少し経っているので

また見たいなぁって思い始めています。

まだ映画館でやっているかなぁ?

おすすめです。