Omi Shrine, 麻績神社


「麻績」(おみ)は「麻を作ることができる豊かな土地」という意味を持つ[1]。かつては「八幡社」「八幡宮」「大宮諏訪社」などと呼ばれていたが[1][2]、安政年間(1854年-1859年)には座光寺村の名主であり国学者の北原稲雄が「麻績」という言葉を気に入り[1]、1875年(明治8年)以後に麻績神社と呼ばれるようになった

—- WIKI —-

ACCESS

2516 Zakōji, Iida-shi, Nagano-ken 395-0001, Japan
〒395-0001 長野県飯田市座光寺2516
Iida, Nagano Prefecture, Japan
+81 265-53-3525

ここは大きくて綺麗な桜
「麻績の里 舞台桜」
で有名な麻績神社です。

四月になると毎年見事な桜を咲かせます。

そこに大勢の人たちが

お花見をしに訪れます。

ただこのビデオを撮ったのは九月の始まりくらいなので

桜は咲いていません。が、

とっても綺麗な緑に包まれ

静けさをまとった場所になります。

賑やかな桜の時期も

私は気にいっていますが

夏や秋の時期も

いいですよね。

誰もいない。

ただただ静かな緑の中。

深呼吸して

自然をそのまま受け入れようとする。

そんな時間が私は好きです。