高さ約17m、長さ約99mという、北米最大のトンネル掘削機「Bertha」(バーサ)。シアトルにおけるバーサの作業の模様をドローンで撮影した。

バーサはこれまでに約443mを掘り進んできた。残りはたったの2,391mほどだ。このペースでいくと、2031年までにはトンネルが開通するだろう(シアトル市は2018年4月の完成を目指している)。

Read more

http://video.wired.com/watch/fly-in-a-drone-through-seattle-s-sr-99-tunnel

すごいな。。