中国の携帯電話メーカーHuaweiは、バッテリーをたった5分で48%までチャージできるという新しい技術を発表しました。

負極の黒鉛分子にヘテロ原子を結合することで急速充電を実現したそうで、テストは繰り返し行なわれ、何度も急速充電が可能であるとのこと。

公開されたプロトタイプでは、3,000mAhのバッテリーで(大きめのスマートフォンのバッテリー容量に相当)が、たった5分間で48%まで充電でき、もうひとつの600mAhのバッテリーが、わずか2分間で68%まで充電できました。

Read more

なかなか新しいバッテリーが出てこないから充電時間を短くする動きが結構ありますよね。