Wat Arun(ワットアルン)へ少し散歩に行って来ました。 まぁ私の家のそばなので 大した距離歩いていないんですが。。w たまに見たくなるんですよね。 バンコクに旅行の際には訪れて見てください。 いろんな発見があると思います。

少し続いちゃいましたけど、 ワットアルンからです。 少し古い話になりますが、 私が初めてこのワットアルンを訪れたのは もう20年近く前になります。 早いなぁ。。。 海外に旅行することに興味を持ち始めて、 どこかへ行きたい! どこへ行こう!と言うことを 結構ワクワクしながら考えていました。 学生の頃でしょうか。 あの頃の私は 友人に少し乗らせてもらった50ccのバイクがきっかけで バイクに夢中になっていました。笑 本当にそれまでは全く興味のなかったモーターサイクル。 不思議なくらい楽しくて。 乗せてもらった次の週には 自動車学校に行って申込みをしていました。 車の免許はもうあったので、 乗る練習だけだったのかなぁ。 バイクに乗れるのが楽しくて楽しくて。 教習所まで行く坂道。 自転車での上り坂。 バイク雑誌を買って、 いろんな情報を漁っていた。…

しばらくやっていた修復作業も 終わって、 足場も取り除かれ 綺麗になったワットアルンです。 修復に伴って 以前とはだいぶ違う色使いになりました。 賛否両論ありますが、 私は意外と好きだったりします。 バンコクに旅行の際は ぜひ立ち寄って見てください。 早朝や、夕暮れ時が おすすめです。

バンコクに旅行をしたことの ある方は 聞いたことがあると思います、 ワットアルンに来ています。 そこのボート乗り場をとって 見ました。 チャオプラヤ川をいくボートなんですが 乗り場もたくさんあって けっこう便利です。 旅行中などは ちょっと違う視点がもてて 楽しめると思いますよ〜。 オススメです。

チャオプラヤー・エクスプレス(Chao Phraya Express) から見えるワットアルンの風景です。 バンコクは渋滞が結構ありますが、 ボートを使うとこれがないのがいい。 移動手段にも使えるし、 私の場合はちょっと気晴らしに乗ったりしてます。 船に乗るの好きなんです。笑 旅行の際には試してみてくださいね。 — Chao Phraya Express http://www.chaophrayaexpressboat.com/en/services/ —

なんとなく。 どうしてもワットアルンに行きたくなって、 歩き始めた。 ワットアルンに着くと いつもと少し違う様子。 何かやっていたっぽい。 川がわに行くと、 どうやら新しい仏像を作るらしい。 たくさんの人たちが しきりに何か書いているのを見つけたので 見てみると、 金属の紙のようなものに 願い事を書いていました。 これを仏像に混ぜるみたいです。 (一緒に溶かして鋳造するようです) 私も願い事を書いてみました。 あまり立ち会うことのない瞬間に 巡り会えたことに感謝です。 —