もうだいぶ前から バンコクを見ていますが、 街が変わっていく様子 面白いですね〜。 バンコクに来る前も 香港、深センと実際に住んでみましたけど、 変わっていく町の様子、活気のある人々の活動。 実際に目で見て体験もしてきました。 建物なんか箱物は ある程度のものは結構どこでも作れるようになっていて 街だけをみるとなんていうのかな、 都会のようになるんですよ。 でもソフトな部分は追いついていかない この場合『人』ですね。 建物なんかは割と簡単に立派なものが立つんですけど、 使う側の『人』はそうはいかない。 教育がいきなり変わるわけでもないし、 変わったとしてもかなりの時間がかかる。 多分10年とかそういう単位で。 大きな視点では人を変えていくにはかなり時間がかかるということ。 ただ一方で自分自身で考え行動をしていける人にとっては いい時期なのかな。 (これは常にそうなのかもしれないけれど。) -- 最近外から日本を見ていて思うことは、…

天候がそんなに良くなくて 風の強い日でした。 それでもビーチに降りていってみると 力強い波が見れました。 https://www.youtube.com/watch?v=SoQ5VMhHj9o

夕暮れ時だったので 夕飯を食べにちょっと外へ。 空が広いんですよね。 世界のどこから見ても”同じ” 空なんですけど、 でも 全く違う顔を見せてくれます。 好きだなぁ。 https://www.youtube.com/watch?v=9RGSrizFXFM

Wat Kalayanamit Woramahawihan のすぐのとこです。 バンコクにはチャオプラヤー川の川沿いに たーーくさんのお寺があります。 なんでか? 昔は交通網があまり発達していなかったので、 (まあ今だにあんまりいいと言えるのかよくわかりませんが。。。w) ボートを使える川沿いがいいロケーションだったようです。 そんなわけで 川沿いには大きなお寺などが結構あります。 バンコクに寄った際には ぜひ川沿いも見てみてくださいね。 昔ながらの感じが残っているところが結構あります。 https://www.youtube.com/watch?v=k2WOSHgrs-U&t=10s

Audemars Piguet

25/06/2018 0

みなさん時計って好きですか? 私は中の構造とか結構好きですけど、 普段はあまり腕にはつけません。 まぁ慣れなんでしょうけど、 何かに集中している時に腕に何かついていると 違和感が少しあるんですよね。 あとデジタル表示の腕時計よりもアナログの方が好きかなぁ。 っと、そうです。 今回は腕時計のエキシビジョンをちょっと見て来ました。 上の写真の可愛いお姉さんと なんかやっている時に作ったのがこれです。 フレームの上の部分になるパーツです。 やっぱりなんでも体験して観るのはいいですよね。 質問を沢山する私にちょっとめんどくさそうだったお姉さん。w それでも色々聞けていい経験になりました。 200年くらい前の時計も置いてありましたが、 すごく素敵だったなぁ。 -- 時計の中の小さなパーツ達。 腕時計のあのサイズの中に たくさんの部品が詰まっていて。 精巧な時計を作る技術って のちのいろんなものに製品に影響しているんだろうなぁと思います。

Wat Arun(ワットアルン)へ少し散歩に行って来ました。 まぁ私の家のそばなので 大した距離歩いていないんですが。。w たまに見たくなるんですよね。 バンコクに旅行の際には訪れて見てください。 いろんな発見があると思います。

夕暮れ時。 ちょっと川辺を歩いて、 渡し舟に乗って。 川をみて、空をみて ちょっと 自分をみつめる時間。 https://youtu.be/lRpMuiEalzk

ハスの花を 育てている 甕の中。 小さい魚がたくさんいました。 おそらくかめの中で 一生を過ごしていくんだろうなと思います。 それはそれで一つの道かなと。 もしあなたが似たような状況で 違う世界へ行くすべがあったら あなたは行って見ますか? 全く違う環境が待っていたらどうですか? どんな選択を選ぶにしても それは自分自身が選んでいるんだと思います。 だから他人のせいにはしないで 生きていけたらいいのかなぁと思います。 https://youtu.be/-SOt_UEUS5I