Bangna, Restaurant, Thailand, November 2018 ここはバンナエリアのレストランだったんですが、 名前は忘れちゃいました。w タイは結構湿地帯が多いので池や沼みたいな場所が多くあります。 なので家を建てたりしても地盤沈下みたいなことが多くあるようです。 基礎工事しっかりやろうよとかも思うんですけど。。。。w まぁそんなことも多いらしいのですが、 今回は大きな池のあるレストラン水上レストラン?っていったらイメージ湧きやすいでしょうか。 そこにあった水の循環器が面白い動きをしていたので ビデオを撮って見ました。

5G The 1 Live in Thailand 5Gみなさん聞いたことはあると思います。 そうです。スマホなんかが受け取っている電波のことです。 今であればLTE(4G)って言われてますよね。 それの次のバージョンです。 日本であれば 速度を数値で表すと、4G-LTE通信規格の最大150Mbps。 3Gの通信規格は、最大42Mbps。 っていう感じなので、それのさらに10倍くらいのスピードが出るということになります。 これはすごいですよね〜 この規格が実際に利用されるようになると多くの物、事が 変化して行くでしょうね。 1387.68Mbps これやばいっすよね!! ACCESS 622 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong…

バンコクの夜。 ちょっと変わったディナーはどうでしょうか? ってまぁディナークルーズですけどね。 ちょっと旅行で来た際には 楽しめると思います。 昼間は暑いバンコクですが、 日が落ちると いい風が吹いているときもあります。 ちょっと普段と違うことをすると 何かひらめきがあるかもしれません。w

もうだいぶ前から バンコクを見ていますが、 街が変わっていく様子 面白いですね〜。 バンコクに来る前も 香港、深センと実際に住んでみましたけど、 変わっていく町の様子、活気のある人々の活動。 実際に目で見て体験もしてきました。 建物なんか箱物は ある程度のものは結構どこでも作れるようになっていて 街だけをみるとなんていうのかな、 都会のようになるんですよ。 でもソフトな部分は追いついていかない この場合『人』ですね。 建物なんかは割と簡単に立派なものが立つんですけど、 使う側の『人』はそうはいかない。 教育がいきなり変わるわけでもないし、 変わったとしてもかなりの時間がかかる。 多分10年とかそういう単位で。 大きな視点では人を変えていくにはかなり時間がかかるということ。 ただ一方で自分自身で考え行動をしていける人にとっては いい時期なのかな。 (これは常にそうなのかもしれないけれど。) — 最近外から日本を見ていて思うことは、…

夕暮れ時だったので 夕飯を食べにちょっと外へ。 空が広いんですよね。 世界のどこから見ても”同じ” 空なんですけど、 でも 全く違う顔を見せてくれます。 好きだなぁ。

Wat Kalayanamit Woramahawihan のすぐのとこです。 バンコクにはチャオプラヤー川の川沿いに たーーくさんのお寺があります。 なんでか? 昔は交通網があまり発達していなかったので、 (まあ今だにあんまりいいと言えるのかよくわかりませんが。。。w) ボートを使える川沿いがいいロケーションだったようです。 そんなわけで 川沿いには大きなお寺などが結構あります。 バンコクに寄った際には ぜひ川沿いも見てみてくださいね。 昔ながらの感じが残っているところが結構あります。

チャオプラヤー川の岸から岸への 渡し船です。 日常の人々の移動手段として活躍してます。 ボートってあまり私の日常になかったものなので ちょっとした非日常を与えてくれるんですよね。 香港でもたまにふらっとボートに意味もなく乗っていましたが、 好きなんでしょうね。笑