もうだいぶ前から バンコクを見ていますが、 街が変わっていく様子 面白いですね〜。 バンコクに来る前も 香港、深センと実際に住んでみましたけど、 変わっていく町の様子、活気のある人々の活動。 実際に目で見て体験もしてきました。 建物なんか箱物は ある程度のものは結構どこでも作れるようになっていて 街だけをみるとなんていうのかな、 都会のようになるんですよ。 でもソフトな部分は追いついていかない この場合『人』ですね。 建物なんかは割と簡単に立派なものが立つんですけど、 使う側の『人』はそうはいかない。 教育がいきなり変わるわけでもないし、 変わったとしてもかなりの時間がかかる。 多分10年とかそういう単位で。 大きな視点では人を変えていくにはかなり時間がかかるということ。 ただ一方で自分自身で考え行動をしていける人にとっては いい時期なのかな。 (これは常にそうなのかもしれないけれど。) -- 最近外から日本を見ていて思うことは、…

夕暮れ時だったので 夕飯を食べにちょっと外へ。 空が広いんですよね。 世界のどこから見ても”同じ” 空なんですけど、 でも 全く違う顔を見せてくれます。 好きだなぁ。 https://www.youtube.com/watch?v=9RGSrizFXFM

Wat Kalayanamit Woramahawihan のすぐのとこです。 バンコクにはチャオプラヤー川の川沿いに たーーくさんのお寺があります。 なんでか? 昔は交通網があまり発達していなかったので、 (まあ今だにあんまりいいと言えるのかよくわかりませんが。。。w) ボートを使える川沿いがいいロケーションだったようです。 そんなわけで 川沿いには大きなお寺などが結構あります。 バンコクに寄った際には ぜひ川沿いも見てみてくださいね。 昔ながらの感じが残っているところが結構あります。 https://www.youtube.com/watch?v=k2WOSHgrs-U&t=10s

チャオプラヤー川の岸から岸への 渡し船です。 日常の人々の移動手段として活躍してます。 ボートってあまり私の日常になかったものなので ちょっとした非日常を与えてくれるんですよね。 香港でもたまにふらっとボートに意味もなく乗っていましたが、 好きなんでしょうね。笑 https://www.youtube.com/watch?v=B6BEjwOoBWU

少し遠くに 橋が見えるんですけど、 もう少し近くから見ると ”おっ”って思うような大きなサイズです。 香港にいる時もそうでしたが、 タイも比較的暖かい国なので 冬っていうシーズンがないです。 なので寒くなって ”凍る” ということがありません。 なのでそういった考慮の全くない 街の設計になってます。 香港はほとんど地震がないようなことを言っていました。 もし起これば、ビルはほとんど倒れるんじゃないでしょうか? バンコクもそうかなぁ。よく建築の現場に行ったり 構造を見たりしますが、 ん〜って思うことがよくあります。 たまにこの建物大丈夫なの?とか思うこともありますが、 まぁもっているので大丈夫なんでしょう。 はははは。 https://youtu.be/iqTb8ZNR3gg ~ 私がよく行くRayong Beachのバナー作って見ました。笑 ~…

ボートがちょうど出るところだったので 撮って見ました。 確か、サトーンブリッジの駅のとこまで 行っていた気がします。 ボートは渋滞しないからいいですよね。 ここバンコクでは特に。。 https://youtu.be/Sveyhp_PQAE

たまに来る 川沿いのホテルのカフェ。 そこでちょっと休憩をしてから 外へ出てみると 綺麗な月が見れました。 映像だとちょっとわかりにくいんですけど、 中心のあたり ビルの隣にちょこんとあります。 まだそんなに暗くなる前でしたが、 空の色も綺麗で ちょっと嬉しくなりますよね。 https://youtu.be/zEKrOS6TZfQ

夜の チャオプラヤ川沿いを 散歩していました。 歩道みたいなのがあるんですが、 そこの幅を広げるらしく 今はまだ 工事をしていたりもするんですが、 全箇所ではないので 歩けます。 水面の表情を見ていると 不思議と落ち着くんですよね。 夜の散歩、どうですか? https://youtu.be/3M246fyomJo