Phi Phi Islands2011 – Photos 01 こちらはプーケット島から ボートに乗って 映画の舞台にもなった ピピ島と言うところに行って見たときの 写真です。 もうしばらく前のことですが、 本当に海が綺麗でした。 あの綺麗な海。 また見にいきたいなぁ。 見に行こう!

クジラの続きですが、 ちょっとズームで撮って見ました。 もっと近づければいいんですが、 泳いで近くに行くのは怖いので。。w 大きな背中の部分に当たるんでしょうか。 小さな漁師さんのボートが結構近くに行くのを見ましたけど、 多分ニュースにもなっていないから 知っている人少ないんだろうなぁ。

ひさーしぶりに鯨が見れました。 本当に予想もしていなかったので 最初なんなのかワカりませんでした。 バルコニーから朝外を見てみると、 海に黒い大きなものがいくつも。 船?! とも一瞬思ったんですが、 こんなに近いのに こんなに大きいわけないかと。。 映像だと少しわかりにくいんですが、 5〜6頭ぐらい 群れをなしていました。 あっちにいったり戻って見たり 結構移動していたんですけど、 狩でもしていたのかなぁ。 しばらくみいってしまいました。 ここのビーチは遠浅で急に深くなっているようなので 彼らもビーチのそばまで来れたのかなぁ。 とってもラッキーな朝の時間でした。

たまにリフレッシュに行く Rayongというところの 長〜いビーチです。 朝少し早くに起きて 散歩するのが 本当に気持ちいいところです。 いろんなお店があったり賑やかな パタヤのようなビーチもいいですが、 こういった穏やかなビーチもいいもんですよね。

海も 空も 本当に綺麗でした。 青い空間が 目の前に スーッと 広がっていく感じ。 何も考えずに、 見入ってしまうような 素敵な景色でした。 また 少ししたらふらっと 遊びに来たいなぁ。

船の上でございます。 気分はパイレーツ。笑 (海賊なんてやってたら真っ先に死にそうだけど。。。) なんでこんなに船に乗るのが好きなのか わかりませんが、 多分この解放感でしょうね。 ふだん建物の中にいることが多いので 遮るもののない この圧倒的な解放感。 360度見回せるこの自由。 風をきる気持ちの良さ。 バイクに通じるものが少しあるのかな? タイ二旅行の際は バンコクから足を伸ばして Rayongにも行ってみてください。 しずかで素敵なビーチが待ってます。

パタヤというと 賑やかな飲屋街 をイメージする方も多いと思います。 ただすこし 外れに行くと こんな感じの 落ち着いた漁港も見ることができます。 静かに夕暮れを眺めたいときには おすすめです。