バンコクで免許をとってみました。 日本の国際免許証を利用したので”書き換え”でいいんでしょうか? 結果をいうと書類がそろっていれば 非常に簡単に取得ができました。 費用はこんな感じでした。 1)在留届出済証明 590thb 2)免許代(車、バイク) 205thb(Car) 105thb(Motorcycle) Total 510thb 3)Clinic (健康診断書) 100thb total 1200thb (3600yenくらい) — 在タイ日本国大使館 運転免許証について — 詳しい説明なんかは他に説明しているブログなんかがあるので そちらを参考にしていただくとして。w でも本当に、提出書類を揃えるだけでした。 コピーは現地でコピー屋さんがいるので…

私がよく散歩をしている Chao Phraya river side から 見える、クルージングボート。 毎日たくさんのボートが行き来している。 たくさんの笑顔がみれるのは 気持ちのいいもんだ。 —

私は最近はバンコクにいる事が多いですが、 SIMカードは、AIS mobile を使ってます。 タイでも最近はSIMカードを買うのに 身分証明書がいるのでパスポートか何かが必要です。 モバイルショップはたくさんあるので 見つけるのは難しくないと思います。 プランは自分に合ったものを選びましょう。w タイ語がわからない? ”マイペンライ” 行けばなんとかなります。 心配して動かないよりは、 動いて失敗して覚えたほうが はるかに効率いいです。(と思います。) Prepaid Cardは7/11,コンビニとかでも買えます。 sim freeのスマホがあればすぐに使えます。 —

なんとなく。 どうしてもワットアルンに行きたくなって、 歩き始めた。 ワットアルンに着くと いつもと少し違う様子。 何かやっていたっぽい。 川がわに行くと、 どうやら新しい仏像を作るらしい。 たくさんの人たちが しきりに何か書いているのを見つけたので 見てみると、 金属の紙のようなものに 願い事を書いていました。 これを仏像に混ぜるみたいです。 (一緒に溶かして鋳造するようです) 私も願い事を書いてみました。 あまり立ち会うことのない瞬間に 巡り会えたことに感謝です。 —

Chao Phraya River gate. ボートに乗って初めてここに留まると 少し緊張する。 誰も説明してくれないし。 でも何かを待っているのはわかる。 Chao Phraya Riverのボートツアーいろんな発見があるので おすすめです。 —

突然降り出した雨。 誰にも止めることはできない。 乾いていた道路が川になっていく。 バンコクの季節を感じるワンシーン。w でも、全てを洗い流してくれるようなこの雨、 いがいと嫌いじゃないんだよなぁ。 —

夜のチャオプラヤ川の川沿いをゆっくり歩く。 昼間とは違って少し涼しくて気持ちのいい風も吹いている。 川面を眺めるそれだけで心が落ち着く心地いい時間。 少し街の喧騒から離れたこのエリア。 少し古くて懐かしい匂いのするバンコクの違った一面を見れる 私の好きな場所です。 —