本日、Appleが、「OS X Yosemite 10.10.4」を正式にリリースしました。 アップデートには以下の改良点が含まれています。 ・ネットワーク機能の信頼性を向上 ・移行アシスタントの信頼性を向上 ・一部の外部モニタが正しく機能しない問題を解消 ・iPhotoライブラリやApertureライブラリを写真用にアップグレードする時の信頼性を向上 ・写真やビデオをiCloudフォトライブラリに同期する時の信頼性を向上 ・一部のLeica DNGファイルを写真に読み込むとアプリが突然終了する問題を解消 ・メールでメールメッセージの送信に時間がかかる事がある問題を解消 ・SafariでJavaScriptに関する警告が繰り返し表示され、そのウェブサイトから移動出来なくなる問題を解消 なお、アップデートはMac App Storeより可能です。

本日、Appleが、「iOS 8.4」を正式にリリースしました。 「iOS 8.4」にはApple Musicが含まれ、ミュージックアプリが刷新されている他、iBooksの改善とバグ修正も含まれています。 なお、アップデートは「設定>一般>ソフトウェアアップデート」より可能です。

アーティストTaylor Swiftさんの抗議が大々的に報じられたことを受け、アップルは、「Apple Music」をめぐるアーティストらへのロイヤルティに関する方針を転換した。  シンガーソングライターとして絶大な人気を誇るSwiftさんは米国時間6月21日、Tumblrのブログ記事でファンに対し、来週提供開始される音楽ストリーミングサービスApple Musicで、自身のアルバム「1989」の配信を取りやめると伝えた。Swiftさんは、Apple Musicが3カ月の無料試用期間に、ストリーミングされるすべての楽曲についてロイヤルティを支払わないとしていたことを問題視していた。 Read more Appleに限ったことではないと思うが、こういうことはよくあることなのだろうか。