少し風のある朝でした。 波が力強い感じ。 でもそんなに日差しがまだ強くないので すごく心地良いです。 波の音を聞いて 波だけを見て 深呼吸して リラックス。 タイにはいろんなビーチがありますが ここRayong(ラヨーン) (カタカナ表記だとなんか変な感じ。笑) はあまりたくさんの旅行者もいなくて リラックスするにはサイコーの場所だと思います。 綺麗な海。 美味しいご飯。 素敵でしょ?w https://youtu.be/vvNyL2oaAVw Bangkokから車で3時間ほど。 みじかな楽園。w

最近はタイも中国の旅行者方たちをたくさん見ます。 特に空港に来るとそれを感じます。 空港はいろんな国籍の人がいて すごく興味深いです。 それぞれの文化の違いのようなものが はっきり見えるので面白くないですか? そして空港は いろんなドラマがありますね。 いろんな出会いに出会うために 旅に出たくなりません? --

大きな金色の涅槃仏が有名な寺院ワット・ポー、痛くて気持ちいい(!?)タイ古式マッサージ、ダムヌン・サドゥアクをはじめとする水上マーケット、日本でも大人気のタイ料理の数々……とバンコクは観光客にとって楽しみがいっぱいある街♪ だけど、バンコクはまだまだ進化中! ここではもう一歩だけ踏み込んだバンコクを8つのキーワードで紹介していきましょう。 Read more バンヤンツリーバンコク 新しいレストランのオープンも話題の最高級ホテルに注目! 60階建ての高層ホテルで客室が33階以上であること。バンコクの喧騒から離れて、リラックスした時間を過ごすことができます。また、エレガントな内装も人気の秘密です。 アジアンティーク 1,500以上のショップが連なるショッピングモール。 正式名称は「アジアンティーク・ザ・リバー・フロント」。 2012年のオープン以来、バンコク観光の新定番として知られるこちらは、1,500以上のショップやレストランが集まるアジアでも最大規模のショッピングモール…なんです シューララ】 日本未上陸のPOPなサンダルは購入必須! 「Zhoelala」と書いてシューララと読みます。バンコク発のサンダルブランドで、すでに日本でもジワジワと話題になっていますが、お店は未上陸。つまりお土産にもピッタリってことです! リバーサイド】 チャオプラヤ川を挟んで、ワットアルンを眺めながら… 2013年にオープンした『サラ ラタナコーシン』は、いわゆるデザイナーズホテル、ブティックホテルにカテゴライズされる、バンコクの新名所! もちろん、宿泊するのもいいんですが、レストラン&バー使いもオススメです。というのも、ここのセールスポイントはテラスから眺める景色。チャオプラヤ川沿いにワットアルン(美しいライトアップでも知られる寺院)を望む…そんな最高の立地なんです。 ホーロー】 タイのホーローが人気って知ってた? 国内でもキッチンウェアの素材として人気のホーロー(琺瑯)ですが、じつはタイのマーケットでもホーロー製品は狙い目。 日本のそれに比べて安いというのもありますが、カタチや絵柄(日本では無地が多いですよね)が、可愛かったり、ちょっぴりレトロだったりするから。 一軒家スパ】…

https://youtu.be/aynPc3BtXd4 私がよく散歩をしている Chao Phraya river side から 見える、クルージングボート。 毎日たくさんのボートが行き来している。 たくさんの笑顔がみれるのは 気持ちのいいもんだ。 --

一昔前なら、旅行に必ず持っていくアイテムといえばおおむね決まったものでしたが、ガジェットが溢れる現代、その選択肢は多岐にわたりそうです。 ちょっと想像しただけでも、各種充電ケーブル、デジカメの予備バッテリー、セルカ棒などなど…。 米ギズが、ズバリ「あなたにとって外せない旅行アイテムとは?」と質問してみたところ、さまざまな答えが寄せられました。 Read more なんだろか。。。 財布とパスポートと携帯電話くらいかな。 あとはバックにTシャツとパンツ少しあればいいかな私は。w