東京妙案開発研究所―「人が賑わう空間」を創る発想力の秘密 "わたしは受験問題集をパラパラめくって眺めていましたが、ふと、 この問題自体がまるで多胡輝氏の『頭の体操』みたいで面白いこと に気づきました。そうか、この問題をチラシの表にポンと置いてみ たらどうだろう。受験生の保護者たちが面白がって解いてくれるん じゃないでしょうか。やってみたら正解でした。チラシに解答を書 いてわざわざ送ってくる人もいて、想像以上の反響がありました。 これを電車の車内広告でやってみようと提案しました" ◆目次◆ 1.ディズニーと迷路がわたしの学校 2.新横浜ラーメン博物館誕生譚 3.NINJAは忍者の巻物から生まれた 4.イチゴミルクを翻訳したらピンクラテ 5.ミュージアムを突然変異させたい 6.日本を元気にする妙案集 7.未来のルートヴィヒ2世 -- [su_button url="http://goo.gl/E3C29M" target="blank" background="#1dc1c6" color="#ffffff" size="15"]amazonで詳細を見る[/su_button]

超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート "3人目の青年ハルこそが、ビジネス・スクールに行き着く前からマ ネジャーといえる人物なのだ。彼こそが企業をマネージするという ことの本質をつかんでいる。それは彼が必死で勉強したからなので はない。“1つの対応がうまくいかなかったら次の対応を。それも ダメならまた次の対応を”と、、目標に達するまで試み続けたから なのだ" ◆目次◆ 第1章 セオリーだけでは経営なんかできない 第2章 経営の秘訣 第3章 大不況の中で手に入れた金銭以外の報酬 第4章 2つの組織 第5章 経営者の条件 第6章 リーダーシップ 第7章 エグゼクティブの机 第8章 最悪の病──エゴチスム 第9章 数字が意味するもの 第10章 企業家精神 -- [su_button url="http://goo.gl/X0CHr2" target="blank" background="#1dc1c6" color="#ffffff" size="15"]amazonで詳細を見る[/su_button]

街中でちらっとポスターを見かけた。 『バケモノの子』 どんなストーリー展開をするんだろうか。 見てみたいなぁ。 7月11日に始まるようなのでもう少し先かな。 バケモノの子 http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html