Abominable (2019)みてきました。 Dreamworksの制作だったので もう少し期待していたんですが もうちょっと何か欲しいなという感じでした。 でも全体的にはバランスよくまとまっていて 楽しめるかなという感じです。 子供も大人にもいいんじゃないでしょうか。 舞台は中国なのかなぁ。上海と香港を混ぜたような 印象でした。 子供たちとイエティのちょっとした冒険。 楽しめるんじゃないでしょうか? あとバイオリンの音がなかなか良かったなぁ〜。

Ad Astra (2019)見てきました。 私的には少し退屈だったかなぁという感じですね。 キャストはいいし、 グラフィックも綺麗で 宇宙をいい感じに描いていました。 人が宇宙へ行くようになったら こんなかんじになるのかなぁ なんて想わせてくれる場面がいくつもありました。 皆さんは宇宙へ行けるとしたら行きたいですか? 私は正直に言ってこわいですねぇ。。 海の中も恐怖心が結構煽られるんですが 似た感じです。w 自分でいろいろコントロールしづらいからかな? 息ができないとか、体が思うように動かないとか。。 でも、 人が宇宙へ出ていくようになると いろいろとかわるのかなぁ。。 人類が知っていることよりも たぶん知らないことの方が多い宇宙。 好奇心は尽きませんが、 人の争いも尽きないんだろうなぁ。。 一般大衆が行けるようになるまで あとどのくらいかかるでしょうね。

Weathering With You (2019)みてきました。 邦題は 天気の子ですね。 楽しかったです。 独特な世界観。 その世界にみていると引きずりこまれるような。 舞台は東京。 昔住んでいたので行ったことがあるようなところが何箇所もありましたね。 さてさて。 天気を操ることができる。 できるとしたらどうなんだろう? 自分にできるなら、、、 やってみたいですよね。好奇心くすぐられます。 でも代償を払わなければいけないとしたら。 あなたはやりますか? 私は何回か試してみるかもしれませんが、 やらなくなるでしょうね〜。 あと天気がもし 雨ばかりだとしたら。 どうおもいますか?ロンドンなんかは 雨の多い町なんて言われたりしますが、 さすがに毎日ずうっとではありません。…

Once Upon a Time… in Hollywood (2019)見てきました。 古いアメリカの雰囲気がよくでていたかなぁ。 車や細かいセットのこだわりがいい感じでした。 なんか途中でブルースリーが出てきたのはおどろきました。 ただ誰も彼もタバコを矢継ぎに吸っているのはすごいなあと思いました。 時代の中の流行ですかね? 日本でもそうでしたんでしょうがなぜあんなに流行っていたんでしょうねぇ。 どんな背景があったのでしょうか? すごく気になります。 私は年配の方に昔のことをいろいろ聞くのが結構好きです。 この間もタイの知り合いの方にいろいろ昔のことを聞いてました。 学ぶことはいくらでもあるし、発見も多くありました。 と、ちょっと脱線しましたが 映画はいい雰囲気にはできいるのかな。 今現代にあるものをたくさん取り除いた世界。 じゃあ昔が不便だったのか?というとどうなんでしょうね。 あと10年、20年後は どんな未来が待っているんでしょうか? いいことばかりではないでしょうけれど、…

It Chapter Two (2019)見てきました。 これ2って事なので 続編なんですかね?! 1をみたかなぁ。。 覚えてないのでたぶん見ていない気がします。 そんなに怖くはない というか 怖がらせるツボ、タイミング?みたいなのが少しずれてるかな。 これはディレクターの腕かな。 CGがいくら発達しても使い方次第だなぁと。 それとこの映画意外と長く感じましたね。 ちょっといろんなことを説明したくてつめこみすぎちゃったかんじでしょうか。 まぁ1を見た方で好きな方は見てもいいのかなぁくらいです。 私的にはそんなにおすすめではないですね。

Ready or Not (2019)見てきました。 こちらはなかなかシュールなノリでした。 どんな物語なのか全く予想のつかないまま展開は進んでいきます。 舞台はどこなんでしょうね。 ちょっと覚えていません。 多分アメリカなのかな。 だだっ広い洋館。 いかにも何か出てきそうな雰囲気満点です。w 若い二人が結婚式をあげるところからものがたりはすたーとしていきます。 そのなかでも新郎の祖母の強烈なキャラクター。 違う意味で目を奪われます。 まぁ普通のお金持ちの結婚式だなぁみたいな感じで進んでいくんですが、 結婚式が終わり、夜になり そこから物語の核心は始まります。 見終わってみれば、こういう展開かぁ。 とちょっと意外な結末が待っています。 ちょっとグロいですが面白かったです。 子供向けではないなぁ。正直なところ。 結婚式が終わって速攻こんなイベントが待ち構えていたら 相当嫌ですよねぇ〜。笑えない。笑 タイトルからも、ポスターからも 予想の斜め上をいく展開に…

Angel Has Fallen (2019) なかなか楽しめました。 ただ見ていてなんか色々思い出してしまいました。 と言うのは いろんな映画のワンシーンとかぶるんですよね。 別に悪い意味ではないんですよ。。 ストーリーにはそんなに目新しさや驚きがあったりはしないかなぁと言う感じです。 キャストはとってもいい感じなので 見応えはあると思います。 途中で出てくるDRONE。 これどうなんでしょうねぇ。 使い方なんて使う人次第なんですけどね。 でも何かを、誰かを攻撃しようと思えば結構簡単に できそうですよね。 記事を書いている間に少し間が空いていたんですけれども、 なんか実際にドローンを使って攻撃みたいなことがあったようですね。 でも本当にやろうと思えばできてしまうわけで、 使い方次第ですね、なんでも。 映画自体はテンポよく進んでいくので 退屈はしないでしょう。

Spider-Man: Far from Home いいですねぇ〜。 犬猿の仲の2人組。 なかなかスピード感があって 楽しめました。 車やバイクの疾走していく感じ。 スリリングでいいですねぇ〜 思わず見ているだけの自分もドキッとするようなシーンがいくつもあります。 そしてキャラクターたち。 Hobbs & Shaw ごつくていかつい彼らですが、 どこか愛嬌があって憎めないキャラクター達です。 そんな彼らのドタバタ劇。w なかなか楽しめると思います。 また少ししたら見なおしたいなぁ。 ああっ夏だ。 私ももっと体鍛えよっと。笑

Spider-Man: Far from Home この映画はですねぇ〜 私の大好きなLuc Bessonのディレクター作品です。 まぁみなさんいろんな映画にいろんな思い入れがあるかと思います。 私も色々な映画にそれぞれの想いが沢山あります。 今回はAnnaという一人の女性にフォーカスした物語です。 この映画所々で”あの映画”の再現というか、、 リマインドさせる場面が沢山あります。 Luc Bessonはなぜこの映画で あの映画のことを引き出してきたんだろう? ものすごく気になります。 あの映画。もう相当前の映画なので知らない方も多いでしょう。 もし気づいたら結構リュックベッソン好きなはず。笑 いろんな考え方、価値観なんかが交差しつつ物語は進んでいきます。 キャラクターの良い面も悪い面も全て隠さず進む。良い人悪い人じゃなくて、一人の人間にはいろんな面がある。そんなことを少し想いながら。 日本ではこういう表現はしないだろうなぁとか。それがいいとか悪いとかではなくて。 私は好きですけどね。 おすすめです。 https://www.youtube.com/watch?v=xLtxhdgnOjI