スタジオジブリも使用するアニメ制作ソフト「Toonz」をドワンゴが買収。ジブリが独自開発した機能を盛り込み、オープンソース化、無償提供を開始する。

Read more

「第2の宮崎駿」を目指すアニメーターたちの夢が、1歩現実に近付いた。スタジオジブリも使用しているアニメ制作ソフトがオープンソース化され、無償提供が開始されるのだ。

「Toonz」は、イタリアのDigitalVideo社が開発したソフトウェアパッケージで、伝統的な2Dアニメの制作に使用できる。ドワンゴが買収し、3月26日からオープンソース化・無償提供を開始する。


https://opentoonz.github.io/