さりげなく

でも優しく

あなたの大好きな人にしてあげるのと同じくらいの気持ちでやってみる

あきらめないでやってみる

きっと”それ”は届くから