中味のほうは着実な進化を遂げていた。本稿では存在をしっかりアピールしているiPad mini 4の強化点を探り、その魅力を紹介していきたい。

外見からは分からないが、ディスプレイ部分は設計が見直され、iPad Air 2と同様の「フルラミネーションディスプレイ」構造が採用されている。カバーガラスとタッチセンサー、LCDという各層のギャップを除去しているのだが、これにより薄く、軽くなるだけでなく、各層間で生じていた光の反射がなくなり、より良い画質、より鮮やかな色をより優れたコントラストで表現できるようになった。反射防止コーティングも施され、屋外で使用する場合での視認性が高くなっている。
 
Read more
 
 
迷っている人はぜひ実物を触ってみるといいと思います。

ちょっと見た感じはあんまり変わっていないような感じがしますが、

今回の変更はかなり大きいなと私は感じました。

特にディスプレイは良くなっているなと感じました。

まぁただやはりiOSなので物足りない感じもぬぐいきれませんが、だいぶ良くはなってきている気がします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *