世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人

“ユニクロ、楽天、パナソニック等の日本のトップ企業が海外展開の
加速を宣言し、その中で、日本人よりも外国人の採用に力を入れる
とか、英語を公用語にするとかいい始めた

ゴーン・日産では、英語しか通じない

「日本人、男性、大卒、正社員、長期雇用」が不幸になる

日本板硝子は、2006年に、自社の2倍の規模の英国のグローバル企
業ピルキントンを買収した。そして、日本人経営メンバーと外国人
経営メンバーの性能比較アセスメント等を行った上で、日本板硝子
を含めてグローバル経営のトップ(CEO)を日本人から、買収先
のピルキントンの英国人トップにすげ替えた

日本人の役員の方が、外国人役員よりも、全般的に性能が低めで、
特に「協働」と「戦略」で低くなる

グローバルな財務、法務、人事の知識が必要になる

企業の利益はあがっても、人の給料がさほどあがらないのは、資本
に比べて労働力が増大したので、労働力の相対的な取り分が伸びな
いせいである

情報化社会においては、定型化された仕事は、海外で安いところに
アウトソースされる傾向にある。しかも、この定型化される部分が、
単純作業分野を超えてどんどん高度化している”

◆目次◆

1章 あなたも人材仕分けの対象になる
2章 外国人と対等に戦う─外交力
3章 自分だけのワザをもつ─専門性と汎用性
4章 人を導く技術を身に付ける─リーダーシップ
5章 自分の将来像を描く─キャリアアップ

[su_button url=”http://goo.gl/Gt0aIo” target=”blank” background=”#1dc1c6″ color=”#ffffff” size=”15″]amazonで詳細を見る[/su_button]